よくある質問

Q1.保険証は使えますか?

im_hokensho
申し訳ありませんが、使えません。
当院では自費診療のみを行なっております。
保険診療をご希望の方は「整形外科」「接骨院」「整骨院」をお勧めいたします。

 

Q2.治療の流れは誰が受けても同じ内容ですか?

違います。
一人一人の体の状態、性別、年齢などによって変わります。
また、同じ方だとしても、その日その時によって状態は異なります。
その時のあなたにとって、一番効果的なオーダーメイドの治療をさせて頂きます。

Q3.当日予約でも大丈夫でしょうか?

im_yoyaku
大丈夫です。
しかし当日ですとご希望の時間帯にご予約枠を確保できないこともありますので、早めの予約が確実です。
なお、朝7時~9時は事前予約のみとなり、当日は予約できませんのでご注意ください。
当日は必ず電話にて、二日前まではメールでのご予約も可能です。
メールは翌日営業日までにご返信させて頂きます。

 

Q4. 予約を取った後のキャンセルはできますか?

急用、急病を除きキャンセルは全て一日前にお願い致します。
キャンセル待ちの患者さんがいる時もありますので、できるだけ早く連絡を頂ければ幸いです。
なお、キャンセル料金は一切頂いておりません。

Q5.着替えは必要でしょうか?

仕事帰りのスーツやスカートのままでもご来院頂けるように、着替え用の上着とズボンを用意してありますので、受付にて、その旨お伝え下さい。もちろん貸し出しは無料です。
男性用、女性用と分けて管理しており、洗濯済みのものをお貸ししますのでご安心ください。

Q6.治療時間はどの位かかりますか?

整体15分前後、はり治療10分前後、整体+はり治療25~30分の治療時間となります。
症状により多少治療時間が前後することがありますので、ご了承ください。
また、初診時は細かくあなた様の体の状態を確認させて頂き、じっくりとお話を伺う時間を確保させて頂きますので、全体で40分前後かかるものとして、お時間に余裕を持ってご予約下さい。
当院はカウンセリングに力を入れており、患者さんの声に一生懸命、耳と心を傾けます。

Q7.何回通えばよくなりますか?

症状、年齢、性別、仕事内容など諸所の条件が異なるため、その人その人により異なります。
当院では初診時に理想的な治療ペース、回数、自己対処法をご提案します。
それ以降はご自身で随意、体調にあわせて予約のタイミングをお決め頂けます。
ただ、ご自身でうまく判断ができない時は気軽にお尋ねください。的確にお答え致します。
どうぞ負担に思わず、ご自身のペースで通ってください。
治療間隔をもう少し空けたい時は、事前予約から電話予約・メール予約に移行してください。

Q8.交通事故による治療は可能ですか?

im_kotujiko損害保険会社の許可が得られれば可能です。
当院では、国家資格取得者である、鍼灸師が治療にあたりますので、交通事故による自賠責保険(交通事故保険)での治療の場合、自己負担なく治療を受けて頂けます。ご自身による事故も、任意保険(人身傷害補償)により可能です。
損害保険会社の担当者様へ電話にて「西村バランス治療院での治療を受けたい」との、ご希望をお伝え下さい。どの医療機関で、どの様な治療を受けるかは、事故にあわれたご本人に自由と権利が認められており、何人もその選択を拒む理由はありません。
また、整形外科・病院での通院治療と併行して、当院での治療を受ける事も可能です。
損害保険会社の担当者様より、当院へ連絡があり、交通事故扱いでの治療が認められた場合、治療費負担は一切ありません。安心して治療に専念してください。
交通事故外傷による、むちうち症、首・肩・腰などの痛み、腕や足のしびれ、頭痛などの症状が続き、お困りの方は是非ご相談下さい。

Q9.はり治療を受けた後に気を付けることはありますか?

直後の入浴や激しい運動は、念のため避けてください。
入浴は1時間ほど経ってから。運動は可能ならばその日は行なわず、体の回復に専念してください。

直後の入浴を避ける理由としては、はり治療の際に皮膚に小さな傷を作るので、その傷が完全にふさがるまでは念のため避けてほしいからです。傷はおおよそ10分前後でふさがりますが、個人差もあるため、1時間の余裕幅を持たせています。

運動を控える理由としては、はり治療の効果により、体の血液やリンパの流れなど、循環がよくなっており、軽い運動後の状態になっているからです。運動のし過ぎは大きな疲労を残し、体の改善には弊害になります。

Q10.はり治療を受けた後に内出血が…?

im_haritiryo皮下の毛細血管に触れたケースです。早ければ2~3日で、遅くとも2~3週間で完全に戻ります。

はり治療に使用する鍼は、髪の毛ほどの細さであり、鍼を皮膚に刺入する際、一般的ないわゆる大事な「血管」には一切傷をつけることはありません。しかし、まれに目には見えない毛細血管を、小さく傷をつける場合があります。

鍼が皮膚を貫く限り、どんな達人でも100%内出血を避けることはできません。特に、顔に対してのはり治療は最も内出血を起こしやすい部分になります。はり治療前に、前もってご説明させて頂きますので、どうしても内出血のリスクをご了承いただけない場合は、はり治療はお断りさせて頂きます。

もちろん、内出血の起こらないよう、細心の注意と集中力をもって治療させて頂きます。

Q11.痛みがなくなったら治療は終了ですか?

痛みがなくなる=完治した
と考えがちですが、体の専門家に言わせると、この公式には疑問符が付きます。

痛みに対して敏感、鈍感、といった個人差はありますが、疲労や負担がある一定量を超えると痛みや症状が出てきます。
「痛みがなくなった」直後というのは、そのラインよりも下回った、というだけで、再び体に無理がかかるとすぐに再発する可能性がある、危険な状態と言えます。

痛みがなくなってから約3週間がとても大切な期間です。3週間痛みのない、快適な状態が続けば、その快適な状態がある程度定着したと考えられます。
この3週間の間に、痛みを繰り返し再発するようだと、慢性化の始まりです。

「初回来院時のツライ状態を二度と味わってほしくない」という思いから、「痛みを感じなくなってから3週間が勝負!この期間の治療が重要なんですよ」と既存の患者さんにはご説明しております。

Q11.メンテナンス治療とは何ですか?

「予防医学」という考え方が、ようやく一般化してきました。東洋医学では「未病治療」といいます。

簡単な例で考えてみましょう。
例えば車のメンテナンスを一切しない方はいるでしょうか?
自転車を一切メンテナンスしないとどうなるでしょう?
自宅やマンションのメンテナンスを一切しなかったら?・・・想像すると怖いですよね。

パソコンに詳しい方ならば、ある程度期間が経てば、「デフラグ」「ディスククリーンアップ」をすると思います。これを定期的にしないと、パソコンの動作は重くなる一方ですよね。

ゴルフが好きな方は、使用後はゴルフクラブをお手入れするでしょう。
私のようなサッカープレーヤーなら、使用後のスパイクのブラッシングは怠りませんよね。
商売道具をぞんざいに扱うプロのスポーツ選手で、大成する人はきっといないでしょう。

私たち人間が生きるための道具はカラダです。どんな所有物より大切に扱い、メンテナンスする対象は、ご自身のカラダではないでしょうか?
そのメンテナンスする手段は何でもいいのです。
お風呂につかる、ヨガをする、ストレッチをする、旅行に行って癒される、健康的な食事をとる。
その一つの手段として、「整体」や「はり治療」といった、カラダに直接アプローチする手段はいかがでしょうか?というご提案を当院ではさせて頂いております。

実際にメンテナンス治療に入られている方は、1か月に1回の頻度で来院される方が多いです。
髪が伸びたらカットする。時期がきたら異常がなくても歯の定期検診に行く。そのような自然な気持ちで、あなたのために頑張っている大切なカラダを、メンテナンス管理してあげてください。

Q12.整骨院、接骨院、整体院、カイロプラクティックの違いは?

わかりやすく簡潔にご説明します。ただ、大前提として、例えば同じ「整骨院」という名前でも、治療されている先生により、扱っている治療技術は、異なるのが現状だということだけご理解ください。

整骨院:骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷、などの怪我に対して保険を効かせて治療できる。まれに保健を扱わない整骨院もあります。先生は「柔道整復師」という国家資格を所有しています。

接骨院:整骨院と名称が違うだけで、全く同じと考えてもよいです。

整体院:保険は効かず実費治療となります。整骨院、接骨院が肩なら肩、腰なら腰といった「部分」の治療をメインにするのに比べて、整体院では「全身」を治療対象にするケースが多いようです。
扱う整体技術は、流派が同じであれば似ていますが、先生により異なる場合がほとんどです。いわゆる「整体」のイメージ通り、「バキボキ」と骨格矯正をする、マッサージをする、ソフトな関節調整をする、気の治療をする、など、治療方法は様々になります。
症状により規制はありませんが、院の先生により得意・不得意な症状はあるかと思います。ホームページなどでご確認されたうえでお電話で相談したらよいかと思います。
国家資格は所有せず、民間の資格をもって開業される先生がほとんどです。

カイロプラクティック:整体院と同じく保険は効かず実費治療となります。「カイロプラクティック」というアメリカで生まれた特殊な技術を用いて、主に頸椎、胸椎、腰椎、などの「背骨ライン」の骨格矯正を行ないます。ソフトな刺激で矯正する先生もいれば、いわゆる「バキボキ」と音が派手に鳴る矯正を行なう先生もいらっしゃるようです。

ちなみに私は「鍼灸師(はりきゅうし)」という国家資格を取得し、整体技術とはり治療を組み合わせて治療に当たらせて頂いております。
「自分のような症状の場合、どんな治療をしたらいいのかわからない」という方は、ご相談に乗らせて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

Q13.担当する先生は毎回違ったりするのですか?

当院は院長西村のみが治療を行なっています。

初回から毎回、私が治療させて頂きますので、過去の経緯を踏まえた継続性のある治療を行なわせて頂きます。
一人で治療に当たらせて頂きますので、同じ時間帯に複数人を受け入れることはできません。
お一人お一人の対応とさせて頂きますこと、ご了承ください。

初めてご来院頂いてから、症状改善まで、責任を持って治療に当たらせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Q14.どんな症例を見てきましたか?

ぎっくり腰、四十肩、肩こり、腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、顔面神経麻痺、変形性膝関節症、足関節の捻挫、むちうち、頭痛、便秘、冷え症、生理痛、生理不順、睡眠障害、眼精疲労、めまい、鼻炎、胃痛、坐骨神経痛、腱鞘炎、うつ病、股関節痛、テニス肘、など。

Q15.同じような治療をどこで受けられますか?

埼玉県志木市に「バランス整骨院」があります。※私の修行していた治療院です。

「バランス整骨院」 東武東上線「柳瀬川駅」から徒歩1分
http://balance-yanasegawa.com/

西村バランス治療院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel03-6458-4563

東京都江東区東陽5-15-4エコーウィル東陽1B
東西線 木場駅から徒歩6分 東陽町駅から徒歩9分

ページトップへ戻る